直近開催予定のイベント
2月 24 @ 13:00 – 17:30 株式会社OKAN
女性の仕事とプライベートを両立させ生き生きと働くには、どうすれば良いのか。 そんなテーマを中心に、現役医師・看護師を男女問わずお呼びし、トークセッション、対談を行います。 女医・女性看護師の仕事とプライベートの両立って、可能なのだろうか? 臨床に出た後、心から「仕事もプライベートも充実している」と語る方は、どんな生き方をしてきたのだろうか? 女性にも男性にも聞いて頂きたい、将来の「仕事とプライベート」を考えるイベントです! 【概要】 ・訪問看護師でありながら大学非常勤講師やコラムニストとして活躍する女性看護師 ・消化器科医でありながら消化器外科の女性医師を支援する団体を立ち上げた女性医師 ・新卒でIBM(株)に就職するも、現在は東京医療センターにて精神科医として働く女性医師 ・産婦人科医でありながら女性の仕事と育児の両立をサポートすべく起業した男性医師 など女性のキャリアを考える専門家が登壇。 ・仕事とプライベートの両立について登壇者のトークセッション ・登壇者と参加者の対談を通した質疑応答 ・登壇者とのフリートーク を通じて、この先の人生設計のヒントを得ましょう! 【登壇者紹介】 ・宮子 あずさ 先生 1963年生まれ。大学を中退し看護専門学校に入学。 1987 年から看護師。東京厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター)に22年間勤務し、内科、精神科、緩和ケアなどを経験。看護師⻑も7年務めた。 1993年より大学通信教育で学び、短大1校、大学2校、大学院1校を卒業。 2009年から精神科病院で訪問看護に従事。 2013年東京女子医科大学大学院博士後期課程修了。博士 (看護学)。勤務の傍ら著述業。フリーの研究者として 看護職への研究支援も行う。主な著書は『看護師という生き方』(ちくまプリマ―新書)、『看護婦だからできること』(集英社文庫)他多数。 ・河野 恵美子 先生 2001年宮崎大学医学部卒業。佐久総合病院で研修医。高知市立市⺠病院外科、⻄神戶医療センター外科を経て、2007年大阪厚生年金病院(現JCHO大阪病院)外科医⻑に就任。 約9年の子育て支援期間を経て、2016年高槻赤 十字病院消化器外科で勤務。 2019年より大阪医科大学一 般・消化器外科で研究に専念。日本外科学会専門医/指導医、がん治療認定医、米国外科学会フェロー。日本臨床外科学会評議員/保険診療委員、近畿外科学会評議員、日 本内視鏡外科学会医工連携委員、消化器外科女性医師の活躍を応援する会副会⻑。 杉原 正子 先生 早稲田大学教育学部数学科卒後、日本IBM(株)に勤務したが、「機械は愛せない。」と思い、文学の大学教員を目指して5年半で退職。 Harvard大学大学院比較文学科 Special Studentの後、東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程単位取得退学。 山梨大学医学部 、慶應義塾大学附属病院初期研修医を経て、2012年4月 、慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室に入局(助教) 。 6つの関連病院を経て、現在、東京医療センター精神科医。 2019年4月、東京医科⻭科大学大学院医師⻭学総合研究科博士課程に社会人入学。日本精神神経学会認定専門医など。 園田正樹 先生 CI Inc. (シーアイインク) Founder/CEO、産婦人科医(東京大学産科婦人科学教室)、デジタルハリウッド大学大学院デジタルコンテンツ研究科、公益社団法人小児保健協会ホームページ・広報委員会委員。 新潟県糸魚川市出身。佐賀大学医学部卒。 産婦人科医の現場で、産後うつや虐待に触れ、病気ではなく、生活をいかに変えるかに関心を持つ。「子どもの急な病気で退職」する女性や「 病児保育」が使いづらくて困っている友人に出会い、医師だからこそできる課題解決をするために、CI Inc. (シー アイ・インク)を設立。 現在、病児保育施設とのマッチングサービス「あずかるこちゃん」の開発に注力中!子育てをアップデートして、子育てをHappyに! ➤日時 2020年2月24日(月・祝) 13:00~17:30 ➤場所 株式会社OKAN ➤申し込み方法 https://medicalcareer-woman.peatix.com/view 上記お申込みフォームより申し込み・チケット購入してください。 ➤こんな人大歓迎です! ・医学部、看護学部、薬学部、獣医学部など医療系の学生(男女問わず) ・医師、医療関係者、医療に興味のある社会人 ・将来仕事とプライベートの両立に不安がある人 ・女性のキャリアを考える仕組みやサービスに興味がある人 ・「生き方」そのものを考えたい人 ・横のつながりを作りたい人 などなど!
2月 29 @ 13:00 – 16:30 埼玉県立大学
★埼玉県立大学研究推進セミナー★ 「実践と研究のコラボレーション-多職種チームによる研究の取り組み-」 日時:2020年2月29日(土)13時~16時半 場所:埼玉県立大学 パネルディスカッション形式 【座長】 飯岡由紀子教授 【パネリスト】 小川朝生氏 前川智子氏 尾関理恵氏 岡村大介氏 【内容】 研究プロセス、多職種協働研究における困難と乗り越え方 多職種協働による研究効果、役割についてなどなど! 【定員】 80名 申込み↓↓ https://business.form-mailer.jp/fms/d6c73634111763  
3月 1 @ 08:45 – 17:00 川崎医科大学現代医学教育博物館
来年3月 倉敷での開催です。 第4回 日本メディカルイラストレーション学会学術集会・総会
3月 18 @ 15:30 – 21:30 タワーホール船堀小ホール
ピアまちをつなぐもの@Edogawa 上映会&トークショウ(入れ替え制) 医療・介護の多職種の協力・取材で完成した映画 「ピア」まちをつなぐもの。 この度、多くの江戸川区の「ピア」のご協力により上映できる運びとなりました。 2020年の新しい医療・介護のステージへ向けて「まちをつなぐもの」を考える時間にしませんか? 映画の上映時間:99分、トークショー:30分 場所:タワーホール船堀 小ホール 第1部:15:30〜17:40 (開場:15:00ー) 平日午後の時間で人数が少ないと思われますが、ゆっくりご覧いただけます。 町亞聖さん(フリーアナウンサー、元日本テレビ)からは、映画のお話、ご自身の介護を行ってきた10年と現在の活動まで熱いお話を伺います。 料金:1,000円(税別) 第2部:18:50〜21:00 (開場18:20ー) 町亞聖さんが司会・進行となり、映画の制作協力のお一人である 医療法人社団悠翔会理事長 診療部長 佐々木淳先生とのトークショーを行います。 映画制作の秘話、そして、2020年春の診療報酬改定への思い+α をお話いただきます。 料金:2,700円(税別) *収益の一部を2019年の台風19号被害に対する募金へ寄附します(候補選定中)。 また、企業様にも協賛のお声掛けさせていただきます。 開催までの2ヶ月間、ご支援を募集します。 後援: 一般社団法人 江戸川区医師会 公益社団法人 江戸川区薬剤師会 公益社団法人 江戸川区歯科医師会様(ご検討依頼中) 協力:一般社団法人暮らしの保健室かなで (ご賛同)船堀会の皆様 共催企業:募集中 当日スタッフ:募集中 (有償) 主催:株)健育社
5月 30 @ 00:00 – 00:00 東京医科歯科大学
医学生理学クイズ日本大会(PQJ2020)開催のお知らせ】 Medventの皆様、来年度で5回目の開催となる医学生理学クイズ日本大会(PQJ2020・東京医科歯科大学)の開催日が、2020年5月30日(土)に正式決定しました!以下、大会概要です。 2020年5月30日(土)、東京医科歯科大学で医学生理学クイズ日本大会(PQJ2020)が開催されます。 全国の大学生が集まり、医学・生理学の知識をクイズで競い合ってNo.1を決めるのがこの大会です。 終了後には親睦パーティーがあり、各地から集まった学生たちと親交を結べます。 また、本クイズ大会では生理学がメインに出題されますが、純粋な生理学だけではなく、その周辺の基礎医学も出題する予定です。 クイズを通してこうした知識を体系的に身につけることが出来れば、臨床医学の理解の助けになるでしょう。 皆さまのご参加、お待ちしております! ◯医学生理学クイズ日本大会2020 概要
日時:2020年5月30日(土) 会場:東京医科歯科大学(東京都文京区湯島1-5-45) 後援:日本生理学会
 クイズ出場資格:大学生。国内、国外、学年、性別、国籍、学部を問わない。 参加費:一人あたり3000円前後(昼食、夕食代を含む) 参加方法:大会公式サイトからの申し込み
参加募集期間:~2020年5月8日 大会公式サイト https://pqjtmdu2020.wixsite.com/home 生理学クイズ日本大会(PQJ)公式サイト http://plaza.umin.ac.jp/quiz/ 医学生理学クイズ日本大会2020 代表 岩田陽太 医学生理学クイズ日本大会2019 共同代表 岡田浩太郎 生理学クイズ日本大会(PQJ) 事務局長 井上鐘哲

  新しい投稿
  地域から探す

都道府県名から選択

  タグから探す