医学生の知らないお金の世界 メドキャリ

いつ:
2019年10月26日 @ 13:00 – 17:30
2019-10-26T13:00:00+09:00
2019-10-26T17:30:00+09:00
どこで:
大和証券上野支店
東京都台東区上野2-13-10
連絡先:
学生団体メドキャリ

一般的に平均より収入が高いイメージのある看護師ですが、実際にどのくらいもらえるのかご存知ですか?
看護師の免許さえ取っておけば将来お金に困ることはないと思っていませんか?
ですが、実際、医師や看護師はお金に対する知識・関心が少ないことから、常に自転車操業という方も少なくありません。

そこで今回のイベントでは、『医学生の知らないお金の世界』と題して、医師や病院にまつわるお金の話について、医療コンサルタントや投資ストラテジスト、現役医師、医師起業家といった豪華ゲストたちをお迎えしてお話しして頂きます‼️👂

患者さん、そして自分自身の身も守れるように医療にまつわるお金の話について一緒に学んでいきましょう‼️

【概要】

・お金に関する講義
・登壇者によるパネルディスカッション
・質疑応答
を通じて「お金」という視点から一緒にについて考えましょう!

✔病院・社会のお金の回り方に興味がある方
✔将来のキャリア・人生設計に不安を抱えている方
✔人脈を作りたい方
学生から社会人まで、どなたでも大歓迎です!

【登壇者紹介】

➤石黒秀之
大和証券㈱・シニアストラテジスト
2006年より10年間国内証券において日本株ストラテジスト業務に従事。2016年に大和証券に入社。
日本株相場分析と個別株銘柄の発掘、セミナー講師やテレビ出演などの業務に従事。
テレビ東京のNewsモーニングサテライト、NHK BS1などよテレビ出演も多数。

➤大西大輔
MICTコンサルティング㈱・代表取締役
1974年生まれ。一橋大学大学院MBAコース修了。
2001年日本経営(医療コンサル会社)入社。2002年に日本初の医療ITの展示場MEDiPlazaを開設。2007年に3拠点の統括マネージャ就任。2016年に独立しMICTコンサルティングを創業。現代表取締役。
https://mictconsulting.com/

➤大西新
島根大学医学部特任教授
㈱RESVO・取締役/CSO
1978年生まれ。北里大学大学院医療系研究科博士課程修了。 医学博士。(国)放射線医学総合研究所を経て2016年 CTOとしてRESVOに参画。2018年1月 島根大学医学部 免疫精神神経学共同研究講座 特任教授に就任。数々の受賞歴を持つ。現CSO。
https://resvo-inc.com/

➤吉永和貴
㈱フリクシー・CEO
1988年生まれ。慶應義塾大学医学部卒。学部時代に医療情報配信のサービス開発をきっかけにプログラミングならびにデータ解析にはまる。2014年卒業後、東京ベイ・浦安市川医療センターで初期研修終了し、2016年9月にフリクシーを創業。現CEO。
https://resvo-inc.com/

【運営よりイベントに向けた挨拶】

➤中山碩人
こんにちは!
メドキャリの代表を務めております中山です。

医学生は裕福な環境で育ってきたことや専門性の高い学習環境に身をおいていることもあり、いわゆる常識が欠如しているのかなと思います。
普段の会話でも、ニュースなどをみていれば一般常識であることを知らない医学生を見抱えることがあります。
そういった知識を基に知性が芽生えていくと考えています。
医療の現場で、相手がフリーターで年収200万くらいと想像できるから、医療費の説明を聞きたいだろうなあという配慮ができるようになったりすると思うのです🤔

このイベントでは、いままで取っつきづらかった『お金』の知識を学ぶことができます。
また、医療コンサルタントからの目線を学ぶことで、医療の中でのお金を知ることができます!

また、イベント後には医学生の交流会として懇親会や飲み会を企画しておりますので、楽しみにしておいてください!😁

➤吉富櫻嘉
みなさんこんばんは!
順天堂大学医学部4年のよしとみです。
メドキャリでは企画・メディアを担当しています!
「医学生の知らない世界」イベントを行うに至った経緯を簡単に話させてもらいますと、代表の中山と話していた時に、「医学生は毎日講義、部活、バイトの繰り返し感があって、世界が狭いよね」「医学部内の常識って世間一般の常識とだいぶズレがある気がしない?」という話で盛り上がったのが始まりです。
そして第1弾として、私たち医学生が数年後、研修医となった暁には必ず直面する“お金”というテーマを選びました。
当イベントではお金のプロと医療のプロである方々が登壇してくださります。医学生のうちからお金に関する知識=(医療)経済の基礎基本を身につけて、今後の人生設計に役立てませんか?
「医学生の知らないお金の世界」イベントが、これまでのイベントと同じく、
“医療系学生が自分らしいキャリア形成を始めるきっかけ”
になればと切に思います。今日から毎日こちらのページでイベント情報について広報していくので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね🤗❗️

➤松原颯
こんにちは!
順天堂大学医学部4年の松原です。

メドキャリ主催の新イベント「医学生の知らないお金の世界」では、ポスター作成やpeatixの管理などをやらせていただいております。
医学生のみなさんはある疾患について勉強する際に、どんな検査が必要か、どんな薬が必要かを考えることはあっても、その検査や薬の値段について意識する機会はほとんどないかと思います。
ですが実際、医療とお金は、切っても切れない関係です。

当イベントでは、医学生のうちからお金に関する知識をつけてもらうことで、ご自身のキャリア形成・資産形成に役立てていただくことはもちろんですが、お金という普段あまり医学生が意識することのない視点から医療を捉え直していただく機会となり、参加される皆様がより患者さんや日本の医療経済にも優しい医師になる一助となれば幸いです。

➤堀田陸人
こんにちは!
筑波大学医学群医学類1年の堀田です。
この度、メドキャリで医学生の知らないお金の世界というイベントの開催が決定しました。
大学に入って強く感じたのが、医学生と私の思っていた常識との金銭感覚の違いです。
一度の食事を見ても、医学生は世間一般の大学生より4〜500円程度高い食事をする傾向があるように感じます。
こんなことを言っている私自身も、世間一般の常識とは感覚がずれてしまっているものなのでしょう😓😓
金銭感覚などといった一般常識は医師だけでなく、大人として誰もが身につけるべきであり、私自身も、大人になる上で確認するべきであることであり、特に医師という仕事は様々な人と接する仕事でもあります。
だからこそ、一般常識について再確認し、将来について見直すことは、自分の常識について考え直す重要な機会であると思います🧐

お金についてのお話をプロの方から伺うという貴重な機会を私自身楽しみにしております。
興味のある方は是非ご参加ください😊

MICTコンサルティング

主催 メドキャリ